海外オンライン調査


ユーディーアールの海外オンライン調査の特徴

世界2000万人以上の 消費者 (B2C/B2B) パネルへの アクセスが可能
ITプロ、高額所得者、高級乗用車ユーザ、情報家電ユーザ、半導体技術者などの B2Bパネルや特殊パネル、BRICs/VISTA などの地域に関する調査にも強い。
  • 国内のインターネッzトモニターと同様に、ITプロや半導体技術者、高額所得者、高級乗用車ユーザ、情報家電ユーザなどのB2Cパネルを始め B2Bパネル、特殊パネルなどを擁して、BRICs/VISTAを含む海外調査を得意としております。
最短5日間の海外WEB調査のパッケージ化を実現
  • 海外WEB調査で「より早く、より便利に、より確実に、よりリーズナブルに」を追求した結果、主要17ヶ国の一般男女対象のWEB調査(30問 /500ss迄)については、パッケージ化が実現しました。 広告効果測定やプレゼン用の現地データ収集など幅広い用途に対応しております。
品質管理ノウハウを蓄積し 業務改善対策の実施
  • 海外WEB調査で最も難しいのは品質管理です。 弊社では主要な海外パートナーと四半期毎に定期会合をもち、品質管理向上のための業 務改善対策を行っています。 円滑なコミュニケーション環境によって品質管理項目とチェックポイントに関する情報の共有化を行い、日々の業務に役立てています。
複数国 同時調査もワンストップサービス、 ご担当者様の負担軽減
  • 弊社の最初の海外WEB調査プロジェクトは、7ヶ国のAV機器ユーザー調査(製品別所有ブランド別回収)でした。複数国 同時実施や出現率の低い対象者向けの業務プロセス(スクリーニングなど)が標準となっています。お客様からは、「実査を一括して委託できるので 各国との細かい実施調整の負担がなくなった」、「調査時間の短期化、品質向上、更に全体費用も安くなった」など、ご好評を得ております。
海外調査のベスト・アドバイザー
  • 調査時期、質問内容、翻訳の管理など同じWEB調査でも国内とは大きく異なる海外調査

     「実施可否がわからない」、「価格が高いから出来ないだろう」、「信頼性や代表性がない」などとお悩みのお客様に最適な調査企画、設計、翻訳方法などを提案し海外調査を行う上で注意すべき点を的確にサポートします。

  • 昨今「国内調査と同じ手法・体制で 海外調査を実施したところ、おかしな回答が多く調査結果として信頼性の
    ないものとなってしまった」というご意見が多く見受けられます。 UDR に 御相談ください。
海外の詳細市場情報の収集
  • 海外パートナーと4半期ごとの定期的な会合を通じて、日本のお客様の要望に応えるべく、品質管理や維持管理につとめております。定期的に情報家電・自動 車・OA機器などに関する現地トピックや生活者のデモグラフィック情報などを収集・分析することで、 パネル調査による定量データの提出だけでなく、背景情報・関連情報・市場分析・競合他社の戦略などの付帯情報も、オプションによりご提供させて頂いており ます。
海外複数パネルコーディネーションが可能
  • 海外パートナー複数社のパネルを調査内容にあわせて組み替え一括配信、コントロールできます。
アウトプット・オプション

TOP


Copyright (C) 2011 Universal Data Resources, Inc.. All Rights Reserved.